フォトフェイシャルのポイント

ここでは、フォトフェイシャルというものが何かということからお話ししましょう。
今、若い人たちに注目されている治療ですが、まだまだみなさんの知識も不十分なのではないでしょうか。

美肌になる秘訣は?

フォトフェイシャルで美肌になることが出来る秘訣は、フォトフェイシャルの光にあります。
しかしフォトフェイシャルの光はレーザー光とは別物の光です。

いわば、それは、カメラのフラッシュをもう少し強力にしたかのような感じの光です。
特殊なフィルターによって、紫外線をカットし、美肌に有効的な光・エネルギーだけを肌に当てることによって皮膚のメラニンへと働きかけてくれます。
フォトフェイシャルは、しみ、肝斑、ソバカスを消すと言うのにも有効的であり、真皮層の細胞を活性化させ、みずみずしい肌をつくり出してくれます。

幅の広い波長

おおかた今までは赤ら顔の治療という場合には、85nmの波長のレーザー、茶色いシミを取りたい場合は694nmの波長のレーザーといったように光の波長を決めているために、1回の治療でひとつの肌のトラブルにしか対応することが出来なかったのです。
しかし、フォトフェイシャルの場合そうではありません。

フォトフェイシャルのメリットは、やはり560から1.200nmといった幅広い波長の光を持っているということであり、いろいろな肌のトラブルがあれば、同時に一度で解決が出来てしまうことです。
フォトフェイシャルは、深いメラニンや皮膚水分に反応し、皮膚、毛のメラニンに反応して、茶色いしみにも反応して、赤ら顔にも反応します。
更にただフォトフェイシャルと言うだけでなく、いろいろなクリニックでは、様々なフォトフェイシャルが開発され、使用されています。

「ナチュライトトリートメントヘッド」と言うものもそのひとつです。
波長が560から1200nmのヘッドと、波長の幅を640から1200nmに狭めたものと二種を使用することで、肌のトラブルに更にキメの細かい対応を取ることが出来るようになりました。

フォトフェイシャルの回数は…

フォトフェイシャルの治療は、実際に個人差がかなりあります。
一般的には、平均として、3から4週間おき、5回程度の治療を1サイクルとするのが、目安です。

フォトフェイシャルで綺麗になる

女性ならば、やっぱりこのような方法で綺麗になりたいと考えるものです。
肌は年齢とともに衰えるものですし。

最先端の美容治療・フォトフェイシャルも女性の人たちが綺麗になるための手段なのです。
フォトフェイシャルのメリットは、なによりも肌へのダメージの少なさをあげることが出来ます。

フォトフェイシャルは、かなり安全な治療方法です。
比較的短い時間で出来ると言うのも特徴です。
フォトフェイシャルをエステサロンなどでの施術ということを思う人たちもいるようですが、フォトフェイシャルは現在、医療機関で行われる施術に限定して商標を登録しています。