フォトフェイシャル

レーザー治療は患部に直接ピンポイントで施術をすることによって効果を得られるようなものですが、
フォトフェイシャルはレーザー治療よりも、より広範囲にわたる施術ができるのが特徴です。

肌の活性化

フォトフェイシャルも光を使うという意味ではレーザー治療と同様なのですが、
こちらの施術で使われるのは、幅の広い波長の光線です。
このような光線を用いることによって肌の活性化に高い効果を発揮するのがフォトフェイシャルとなっています。

このフォトフェイシャルはメディカルエステの中でも人気の施術方法となっているのですが、
その理由が施術直後にメイクが可能だという女性に嬉しい仕様なことです。

フォトフェイシャルの場合は施術の後に腫れるといったことがないので、
そのままメイクをしても問題ありません。

深いシミなどの症状にはそれほど効果がない施術なのですが、
まんべんなく効果を得たい場合はフォトフェイシャルが向いているので、
その他の特化型治療と組み合わせて施術していくと非常に効果的なのではないでしょうか。

フォトフェイシャルでもレーザー治療と同様にルビーレーザーが使われることもあり、
日本人特有の薄いシミの治療に効果的なアキュチップなどによる治療も安価で提供されています。

フォトフェイシャルを受けられるクリニックですが、
メディカルクリニックの基本的な施術のひとつでもあるので多くのクリニックで実施されています。

松倉クリニック&メディカルスパ表参道では、光エネルギーに高周波をプラスできるマシンを使うことによって、
真皮層に刺激を与えることができる施術が行われています。
hospital松倉クリニック&メディカルスパ

嬉しい効果がいっぱい

これによって細胞はより活性化し、シワの解消やたるみの解消に役立ち、
毛穴の引き締め効果も同時に得られるのです。
フォトフェイシャルなので施術後にメイクがすぐに可能であるというのも女性なら嬉しいところではないでしょうか。

また、レーザー治療では肝斑を濃くしてしまうこともありましたが、
松倉クリニック&メディカルスパ表参道で行われる肝斑トーニングは、
弱いパワーで均一にレーザーを照射できる機器を使うことで、メラノサイトの活性化を防ぎつつ、
メラニンを少しずつ減らしていくことが可能です。

1回わずか20分程度の治療が売りのミキクリニックのフォトフェイシャルはしみやにきび跡はもちろん、
肌のざらつきや赤ら顔にまで対応できる用途の広い施術法で、
肌を傷つけることないソフトな治療で肌に関する悩みを解消していくことができます。

肌の軽いトラブルをなるべく手間をかけずに解消するというのならばフォトフェイシャルは非常に向いているので、
信頼できるクリニックを厳選してフォトフェイシャルを実践してみるのもよいでしょう。