美容鍼のポイント

美容鍼と言うものも最近話題になっているようです。
鍼灸治療も美容のために使用しようという人たちが増えてきたのです。

美容鍼で美しくなる

それは、東洋医学の考えで、鍼灸によって気の流れを良くしたり経穴を刺激し、顔の悩みを改善する施術 です。
一方では西洋医学と言うものがあります。

それは科学的裏付けのある医学と捉えることが出来、東洋医学はそうではありません。
しかし、実際にいざと言うとき、科学的裏付けのない東洋医学に依存する人たちが最近では特に多いと言います。
それは、東洋医学に効果が期待出来るという事実からです。

鍼灸を、美容に利用すると言う考えは、今までなかなかありませんでしたが、敢えてあって全然不思議でない世界です。
鍼によって、顔の中で気になっている部分の皮膚や筋肉に鍼で直接刺激を与え、シワ・シミ・ほうれい線・たるみの改善、更にリフトアップの効果を期待することが出来ます。

副作用の問題も別に気にする必要はありませんし、何度も辛抱強くトライしてみましょう。 細胞がどんどん活性化されて行くはずです。
コラーゲン生成の促進がどんどん期待することが出来ます。

鍼灸のメカニズム

鍼とは、はり、 英語で言うとAcupunctureのことです。
専用の鍼を生体に刺入あるいは接触する治療法です。
鍼を刺し入れし、サイトカインとよばれる細胞間の情報伝達分子となる生理活性タンパク質を活性化させ、真皮層、さらに皮下組織を刺激し、筋肉に渡る血流やリンパを促進させて、美顔を目指して行くことが出来ます。

そして刺激を与えることで、コラーゲンやエラスチンが活性化すると言うメリットがあります。
更に肌の新陳代謝も良くなって行きます。
みずみずしく潤った弾力とハリは、西洋医学の力でなくても、東洋医学の力で実現出来てしまうのです。

メリット・デメリットを考える

メリットは、やはり副作用のことを考える必要はないということです。
薬を使用しないと言うので、自然な新陳代謝を期待することが出来ます。

効果が持続出来ると言うのもメリットです。
そして、即効性も期待することが出来ます。

デメリットの方も追求してみましょう。
やはり、針を使用するなんて、痛いし、恐いと言う人たちが多いようです。

鍼と言えば、イメージが沸かないかもしれませんが、針は針です。
肩こりや腰痛、節々の痛みのために鍼灸と言うのなら理解出来るものの、まだまだ美顔に鍼灸と言うのがピンと来ない人たちも多いかもしれません。 

やっぱりまだまだ不安な要素はあるようです。
鍼を使用しますので体質や年齢などの要因もかさなって内出血を起こしてしまうこともあると言います。

保険はきかないので、施術はおおよそ60分程度で6000円から13000円程度はかかります。
しかし、それ程比較してもデメリットが少ないのが美容鍼のメリットではないでしょうか。